HOME雑誌WOC Nursing > WOC Nursing 16年7月号
WOC Nursing 16年7月号
A4変型判
価格:本体2,000円+税
ISBNコード:978-4-287-73034-8
全ページカラー印刷
特集足を救うためのチーム医療
企画編集/上村哲司(佐賀大学医学部附属病院 形成外科 診療教授)
画像をクリックするとサンプルをご覧いただけます
目次[PDF 特集[PDF 特集[PDF 特集[PDF
 Limb Salvage;足を救うためには,全身管理から,局所管理である創傷ケア,潰瘍の治療,感染のコントロールやメンタルケアなどのさまざまな治療が必要です。その治療に関与する診療科医師は,血管外科,循環器内科のみならず,糖尿病内科,形成外科,整形外科,神経内科,皮膚科,感染対策部門,麻酔科,精神科など多岐にわたり,その医師たちとの橋渡しをする役割として,看護師や理学療法士,装具士を含めたチーム医療による集学的なアプローチが必要です。
 糖尿病や下肢虚血に伴う足病変しかり,がん治療の続発疾患であるリンパ浮腫も,上肢より下肢が,より治療に難渋します。
 本特集では,下肢を救うためのチーム医療に焦点を絞ることにしました。看護師が行うさまざまな外来に関して,実践の現場でご活躍されている経験豊富な6 人の看護師に,創傷外来の役割,フットケア外来の役割,糖尿病内科外来の役割,透析中の役割,看護師の在宅連携,リンパ浮腫外来,についてわかりやすく解説していただきます。
 また,重症下肢虚血に対する血管治療;カテーテル治療について循環器内科医に,バイパス治療について心臓血管外科医に,そして足の創傷管理について形成外科医と皮膚科医に,わかりやすく解説していただきます。
 さらに,救済された足の歩行には,靴や装具などのフットウェアが不可欠であり,その歩行を指導する理学療法士の介入も重要であることから,装具士と理学療法士の方々にも,その内容をわかりやすく解説していただきます。
 看護師(WOC)の皆さんにとって,臨床現場で働くうえで必要な基礎知識の整理となり,また今後の診療に少しでも役に立てば幸いです。
上村哲司
佐賀大学医学部附属病院 形成外科 診療教授
Ⅰ.






Ⅱ.


Ⅲ.
Ⅳ.
Ⅴ.
Ⅵ.
看護師が行う
1章 創傷外来の役割/酒井宏子・上村哲司
2章 フットケア外来の役割/石橋理津子・石原康裕
3章 糖尿病内科外来の役割/藤井純子・安西慶三
4章 透析看護師による透析中フットケアの役割/永田恭代・山口龍太郎
5章 看護師の在宅連携/井上祐子
6章 リンパ浮腫外来/水町麻里
血管治療医が行う
1章 カテーテル治療の役割/樋渡 敦・挽地 裕
2章 バイパス治療の役割/伊藤 学・古川浩二郎
形成外科医が担う役割/安田聖人・上村哲司
皮膚科医が担う役割 足を真菌感染症から守る!−足白癬・爪白癬の診断と治療−/井上卓也・成澤 寛
義肢装具士が担う役割/上口茂徳・大平吉夫
理学療法士が担う役割/川崎東太・上村哲司