HOME雑誌WOC Nursing > WOC Nursing 17年2月号
WOC Nursing 17年2月号
A4変型判
価格:本体2,000円+税
ISBNコード:978-4-287-73041-6
全ページカラー印刷
特集消化管ストーマ造設と閉鎖のきほんの「き」
板橋道朗(東京女子医科大学 消化器・一般外科 准教授/同 クリニカルパス推進室 室長/同 がんセンター病院部門長)
画像をクリックするとサンプルをご覧いただけます
目次[PDF 特集[PDF 特集[PDF 特集[PDF
 看護師の皆さまにとっては,ストーマ造設と閉鎖術は実臨床で多くが遭遇する状況です。近年,腹腔鏡手術と診断群分類包括評価(DPC)による医療費支払制度の導入により,短期入院によるストーマ造設と閉鎖術がおこなわれるようになりました。したがって,術前から計画的にアプローチして,術直後から標準的な質の高いケアを提供し,合併症の予防をおこなう必要があります。ストーマの状態を評価して,万一合併症が生じた場合には早期に対応して重篤化しないようにしなければなりません。
 さらに,腹腔鏡手術の導入によって,これまで常に存在していた正中創がない患者さんも増えてきました。外科治療成績が向上しつつありますが,再発・転移のために緩和ストーマが必要となる患者さんは少なくないのが現状です。しかしながら,緩和ストーマでは合併症の頻度が高いことが知られています。
 ストーマを取り巻く環境が変化しつつあるなかで,改めてストーマ造設と閉鎖の基本を見直し,変わらないもの,変化しつつあるものについても,ご執筆の皆さまに触れていただきました。本特集が,看護師の皆さまの実臨床に役立つ内容となれば幸いです。
板橋道朗
東京女子医科大学 消化器・一般外科 准教授/同 クリニカルパス推進室 室長/同 がんセンター病院部門長
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
消化管ストーマ造設に伴う術前ケア/江川安紀子
標準的な回腸ストーマ造設術の基本的手技と周術期管理/小嶋幸一郎,松岡弘芳,正木忠彦
標準的な結腸ストーマ造設術の基本的手技と周術期管理/村上英嗣,赤木由人
回腸ストーマ造設に伴うケア/花田正子
結腸ストーマ造設に伴うケア/秡川恵子
消化管ストーマ造設に伴う合併症への対応/齋藤由香
回腸ストーマ閉鎖の基本的手技・周術期管理と合併症/高橋賢一,羽根田 祥,舟山裕士
結腸ストーマ閉鎖の基本的手技・周術期管理と合併症/野澤慶次郎
ストーマ造設術に伴う患者の心理的変化−今,求められるストーマ保有者の視方−/三木佳子
緩和ストーマ造設と周術期管理/長嶋康雄,船橋公彦
緩和ストーマ造設の手術期ストーマケア/山田陽子
〔お知らせ〕
快適な排尿をめざすセミナー〜間歇導尿指導認定セミナー 初級〜
看護・WOCセミナーのご案内