HOME雑誌WOC Nursing > WOC Nursing 19年10月号
WOC Nursing 19年10月号
A4変型判
2019年10月発行
価格:本体2,400円+税
ISBNコード:978-4-287-73071-3
全ページカラー印刷
特集難治性瘻孔を極める!〜明日につなげる管理とケア〜
企画編集/辻仲眞康(自治医科大学附属さいたま医療センター 一般・消化器外科 講師)
画像をクリックするとサンプルをご覧いただけます
目次[PDF 特集[PDF 特集[PDF 特集[PDF
 瘻孔は,治療後に発生するものや自然に発生するものを含めてしばしば難治性となり,管理やケアに難渋します。瘻孔の治療は容易でなく,時間がかかります。さらに,患者にとっては,瘻孔の管理が複雑で難治性であることへの不安や不満がつのるなど,身体的・心理的にも負の影響を及ぼします。
 瘻孔は,医師にとっても治療の困難性を痛感する病態の1つです。腸管皮膚瘻に代表される瘻孔からの排液が過多になると脱水・電解質異常を引き起こし,厳密な循環管理を必要とします。この状態は長期化することが多く,薬物療法や栄養管理に工夫を凝らしても,病態の改善がみられないこともあります。瘻孔が自然閉鎖せず,治療方針が定まらないまま,主治医の関心が薄れたり,あるいは無力感に陥ったりすることも経験してきました。医師のみの判断や指針では,難治性瘻孔の治癒は見込めません。
 瘻孔の治療と管理には,看護師や医師(複数の専門領域を含む)をはじめとした多職種の協働が不可欠です。とくに,瘻孔のケアを直接担う看護師の専門的技術に助けられる場面は多く,その役割は大きいものであることを感じています。多職種で協議を行い,情報を共有したうえでアセスメントや治療計画を立て,統一したケアを提供することが重要です。これらのことが,医療従事者のみならず患者自身の治療意欲を向上させる結果につながると信じています。そこで,瘻孔の管理やケアを円滑にすすめるために手本となるような教材が必要と考えました。
 今回の特集号は「難治性瘻孔を極める!〜明日につなげる管理とケア〜」と題し,以下に挙げる2つの目的を掲げました:① 瘻孔に関する基本的な理論と管理方法を理解することができる, ②術後合併症・炎症性腸疾患・悪性腫瘍・短腸症候群といった,難治性瘻孔が発生する各疾患の実例を通じてケアを学ぶことができる。
 本特集では,イラストや写真を豊富に取り揃え,難治性瘻孔の治療やケアに携わる現場の看護師がすぐに実践できるような役立つ情報を提供することを目指しています。とくに,瘻孔に関するトラブルが発生した際のケアのポイントについて,医療従事者への教育だけでなく,患者自身への指導内容も簡潔にまとめて提示しました。
 本特集が,皮膚・排泄ケアにかかわる看護師や医師,さらに,瘻孔を保有する患者を支援する医療スタッフの方々がいつも手に取って参考にしていただけるような,とても身近な資料として活用されることを強く望んでいます。

辻仲眞康
自治医科大学附属さいたま医療センター 一般・消化器外科 講師


1. 瘻孔の基礎知識/淺野 博
2. 瘻孔の生理と全身管理/辻仲眞康
3. 瘻孔の局所ケア/松岡美木
〔術後合併症と瘻孔〕
4-1. 術後合併症に伴う瘻孔とは/石川文彦,藤田昌久,釜田茂幸
4-2. 術後合併症に伴う瘻孔のケア/清水昌美
〔炎症性腸疾患と瘻孔〕
5-1. 炎症性腸疾患に伴う瘻孔とは/内藤正規
5-2. 炎症性腸疾患に伴う瘻孔のケア/尾澤政喜
〔悪性腫瘍と瘻孔〕
6-1. 悪性腫瘍の進展に伴う瘻孔とは−ストーマ近傍に発生した大腸がんの手術治療−/藤本佳也,松浦信子
6-2. 悪性腫瘍の進展に伴う瘻孔のケア/松浦信子
〔短腸症候群と瘻孔〕
7-1. 短腸症候群と瘻孔とは/高橋 洵
7-2. 短腸症候群と瘻孔ケア/深野利恵子
8. 瘻孔と在宅支援・社会保障/塚田祐子