HOME書籍看護 > 一目瞭然!はじめての産科エコー検査−どう話す?どう使う?−
臨床医学:研修医
臨床医学:一般医
基礎医学
その他
一目瞭然!はじめての産科エコー検査
−どう話す? どう使う?−
著●増﨑英明(長崎大学医学部 産婦人科 教授)
2015年2月16日発売
B5判●112頁●本文全頁カラー印刷
価格:本体2,400円+税
ISBNコード:978-4-287-12102-3
画像をクリックするとサンプルをご覧いただけます
PDF PDF PDF PDF

かわいい,たのしい,わかりやすい! これまでにない,まるで絵本のような専門書!

超音波の基礎や臨床で必要な知識はもちろん,機械やプローブの操作法についてもわかりやすく解説。これまでの教科書にはない新しい試みとして,胎児診断の方法だけではなく,妊婦さんとの話し方や対応の仕方,検査結果を両親や上司に伝えるときの心構えのようなものについても,筆者の体験談を交えて丁寧に解説。一目で理解できるよう厳選した良質の写真と,可愛らしいイラストが効率よい学習を後押し。


【本書の特長】

◎超音波の基礎や臨床で必要な知識をシンプルに解説
◎平易な記述で,産科エコー初心者もらくらく理解
◎超音波機器やプローブの操作法もよくわかる
◎胎児診断の方法から,妊婦やその家族への話し方や接し方まで,内容充実
◎厳選した良質の写真と,かわいいイラストが満載,一目で理解できる
◎各章末の練習問題は自己学習に最適

【もくじ】

第1章 2Dか3Dか〜To D or not To D〜
第2章 胎児は小さなクジラ〜Tiny Whale Story〜
第3章 経腹法と経腟法〜Upper or Lower〜
第4章 メダカだった頃〜Once Upon a Time〜
第5章 一卵性? 二卵性?〜Egg or Eggs〜
第6章 大きさを知る〜How Big ?〜
第7章 かたちを見る〜What Shape ?〜
第8章 胎盤とさい帯と羊水〜Accessory〜
第9章 ドプラ法による血流計測〜Doppler〜
第10章 胎児頭部〜Head〜
第11章 胎児胸部〜Thorax〜
第12章 胎児腹部(腸管)〜Intestine〜
第13章 胎児腹部(腸管以外)〜Abdomen〜
第14章 胎児脊椎および骨格・四肢〜Skeleton〜
第15章 胎児付属物の異常,その他〜Others〜