HOME看護セミナー >整形外科のコツ(骨!)〜ケアにいかす解剖,疾患,手術〜
東京10/22(日) 大阪 12/10(日)
 整形外科は守備範囲が広い科です。老若男女,いろんな外傷や疾患が病院に殺到します。にもかかわらず,教科書はあまりにも少ない!しかも大学によって医者によって,手術もバラバラまちまち。これでは看護師さんが整形外科を敬遠し,苦手になるのも当然でしょう。本講義では,整形外科が苦手なナースを対象に,講師独自の視点から,重要なポイントにつき,暗記法などもまじえ,愉快に講義したいと思います。


清水健太郎 先生
慶応義塾大学医学部卒業。
慶応義塾大学医学部客員講師。
佐野厚生総合病院副院長,脊椎センター長。
著書「整形外科ガール」
【講師からのメッセージ】
 国家試験の出題が少ない整形外科を,学生時代,しっかり勉強した人なんてホトンドいません。だからこそ,学校の成績ではなく,ナースになってからの実践が勝負です。

【東京会場】
会 場:ヒューリックカンファレンス
   (JR総武線 浅草橋駅西口 徒歩1分)
〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル
[google mapで見る]
日 時:2017年 10月22日(日)
【大阪会場】
会 場:大阪私学会館(JR東西線 大阪城北詰駅 徒歩2分)
〒534-0026 大阪府大阪市 都島区網島町6-20
[google mapで見る]
日 時:2017年 12月10日(日)
※会場は変更となる場合がございます。予めご了承ください。
【本セミナーの目標】
整形外科が好きになること
整形外科の外来,病棟,手術室……どこでも戦えるナースになること

【プログラム内容】
整形外科とは?
他の外科とどうちがうのか。解剖。
整形外科の検査
ミエロ,ディスコとは?MRI,CT,造影の基礎。
整形外科の3大分野
外傷・変形性関節症・脊椎(PLIF,TLIFとは?/なぜ固定するの?)
整形外科の救急
脊髄損傷・頸椎脱臼・開放骨折
整形外科の術前に気をつけるべきポイント
止めるべき薬・自己血・合併症・装具,ブロック…
整形外科の術後に気をつけるべきポイント
血腫・腓骨神経まひ・遅発脊髄まひ・感染・Vac療法・髄液漏・出血,ショック,DIC・深部静脈血栓と肺塞栓・脱臼肢位・リハビリ…

9:30〜10:00 整形外科とは?解剖学
10:10〜11:00 外傷学
11:10〜12:00 脊椎学
12:00〜13:00 昼休み
13:00〜13:50 関節学
14:00〜14:50 整形外科の術前に気をつけるべきポイント
15:00〜15:50 整形外科の術後に気をつけるべきポイント
16:00〜16:30 質疑応答
※上記内容・進行予定は,変更する場合があります。
理学療法magazine
創刊号
理学療法magazine
15年第2号