HOME雑誌 > 月刊糖尿病
日々の糖尿病臨床に役立つ情報から
最新の知見までをカバーした充実のラインナップ!
糖尿病は研究や臨床面での進歩も著しい。 糖尿病の重要な遺伝子が同定され、 糖尿病や合併症の発症の分子機構の解明も大きく進み、 iPS細胞を中心とした糖尿病や合併症の再生医療への展望も切り開かれつつある。 糖尿病治療薬についても期待される新薬の臨床使用・開発が続々と進んでいる。 そこで、糖尿病の質の高い診療を行なうためには、 日進月歩で集積される膨大な数の新しい知見やエビデンスをその重要度に従って、 評価・選別し、その内容の深さをそこなうことなく、 わかりやすく解説する場が必要となってくる。 『月刊糖尿病』は、まさにこのような切実なニーズに応えることを意図したものである。
2015.5.18 【月刊糖尿病 2015年6月号 訂正とお詫び】
2014.3.27 【月刊糖尿病 2014年3月号についてのお詫びとお知らせ】
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年
17年1月号